12)始める前に練習

FXトレードを始める前に練習しよう FXトレード始め方

FXトレードをぶっつけ本番でイタイ思いをしながら学ぶ、なんてことしなくて大丈夫。無料で練習、スキルアップして本番にいどめます

デモ口座を使って練習する

FXの会社では、実際のトレードを行う前に、デモ口座での練習を無料でできるようにしているところがあります。

実践の前に必ずデモ口座で練習してスキルを身につけるようにするのが、遠回りのようで勝つようになれる近道です。

デモ口座といっても、リアルな為替レートでリアルなチャートを使っての練習です。
架空の証拠金を受け取り、それを使ってトレードします。

期間限定で提供されている場合もありますが、自分でも1ヶ月後に本番デビュー!と決めて、その中でいろんなケースを体験するようにします。

  1. まずはチャート
    ろうそく足とその他のチャート(移動平均線やボリンジャーバンド)を合わせて観察
    そして注文と決済。気になったことはすべてメモします。
  2. 成行注文、成行決済をしてみる
  3. 買いからトレードを始めて売って決済
  4. 売りからトレードを始めて買って決済
  5. 指値による注文、決済をしてみる
  6. 他の通貨でもトレードしてみる
  7. 時間や曜日を変えてトレードしてみる
  8. 他の人のやり方をサイトや本で見て、真似てみる
  9. 自分のルールを作ってみる

そしていよいよ実践へ!

FXがどんなものか、だいたいわかっていただけたかなと思います。

FXは上がるか下がるか予想するだけの、簡単な投資ですが、勝率を上げようと思うと奥が深くなり、さまざまなことを勉強したくなると思います。知れば知るほど、FXの魅力は深くなります。

FXで皆様の人生が豊かに、ハッピーになることを願っています♪

まとめ

*無料のデモ口座を利用して、さまざまなスキルを身につけてから実践へうつりましょう。

アメリカのOANDA社もFOREX社も、無料でデモ口座を用意してくれています

5000ドルほどの架空の証拠金を使って、トレードの練習をすることができます。

この練習で、自分には向いていない、とデモだけでやめてしまった友人もいますし、デモで練習しながらメモをとり、学習して自分のルールを作ったおかげで、最初からいい成果を出している友人もいます。

本番で、FXするときって、本当に胸がどきどきしますよ。それってウキウキするかもしれないけど、心臓によくないです。

私が時々思い出すのは、「赤毛のアン」です。「赤毛のアン」のマシュー。

彼は、預金している銀行が倒産したと新聞で読んで知って、心臓発作を起こして亡くなってしまうのですよ! 思い出しましたか!? 知らなかった!?

FXでそんな目にあいたくないじゃないですか。

マシューが死んで、世界中の少年少女は涙しましたが、私が死んでも「FXで負けて心臓発作を起こしたんだってね。言っちゃ悪いけど、自業自得だね」と、悲しんでももらえないでしょう。話のネタにはされそうですが。

負けて話のネタにするのは自分だけでいい。他の人に、自分をネタに使われたくないです。

なのでね、練習は、無料でできるのだから、一生懸命練習してください。「練習は裏切らない」と言うトップアスリートのようになろうではありませんか。

あ、それとね、デモ口座でも時々、ゲームをやってるんですよ。

デモ口座で1か月間トレードして、一番成果が高かった人には、実際のトレードをするためのお金をくれたりします。それなら楽しいですよね!デモといえども、わくわくできますよ。

タイトルとURLをコピーしました