番外編 | OANDAオーダーブック導入法

OANDAオアンダオーダーブック導入方法 FXトレード応用編

OANDA社が提供しているオーダーブック。それは、OANDA社に口座を持っている世界中の方たちの取引状況データを棒グラフであらわして公開しているものですが、日本ではこのオーダーブックは、日本のOANDAに口座を持っている方のみログインしてダウンロードできます。

しかし!アメリカ在住者でアメリカのOANDA口座をお持ちの方は、ダウンロードできないようです。

なので、アメリカのOANDAのオーダーブックであるOpen Order Indicator (オープンオーダー・インジケーター)をダウンロードしてMT4のプラットフォームへ導入して使います。

しかしこれは、OANDAの自動売買機能を使用するためのもののようなので、自分でトレードするけれど、チャートにオープンブックを表示させたい場合はちょっと工夫が必要あです。

日本版と異なるのは、ダウンロード元と、使用するファイル、ファイルの中身が1つ少ない、という点です。また、ログインせずにダウンロード可能です。

その方法を図解しましたので、ご参考にどうぞ♪

*)私はアメリカで、日本語でMT4を使っているので、かえってわかりずらいかもしれません。
そのような方は、ダウンロードしたファイルに含まれているトリセツが英語で書いてあるので、ご参照ください

OANDAオーダーブックのダウンロード方法

まずOANDA社MT4用OPEN ORDER INDICATORがダウンロードできるサイトへ行きます。

(*日本の方は日本のOANDAへログインしてダウンロードなさってください。)

こちら> https://pages.oanda.com/mt4-open-order-indicator-v2.html

そして、DOWNLOAD NOWの水色のボタンをクリックしてダウンロードします。

Oandaダウンロードしたものを解凍すると、2つのファイルが入っていますが、
OANDA_Orderbook_36_Eのファイルを使います。クリックして開けましょう。

 

Experts(エキスパーツ)というファイルと、Libraries(ライブラリーズ)という2つのファイルがありますが、これらの中のファイルを、それぞれ、MT4のプラットフォームのファイルの中のエキスパーツとライブラリーズのファイルへ入れていきます。

どうするか見て行きましょう。(ここがちょっと日本版と違います)

まずは、Experts(エキスパーツ)のファイルをクリックして開けてみましょう。

Oanda

OANDA_Orderbook2_E.ex4というファイルが入っています

Oanda

ここで、MT4のプラットフォームを起動させて、ファイルデータファイルを開くをクリックしていきます。

Oanda

MQL4のファイルをクリックして開けます。

Oanda

MQL4の中には、Experts(エキスパーツ)のファイルがあります。

このExperts(エキスパーツ)のフォルダの中へ、OANDAのオーダーブックのExperts(エキスパーツ)の中のOANDA_Orderbook2_E.ex4を移動(コピー&ペースト)して入れます。

Expertsのファイルの中身はExpertsのファイルの中へ入れる
Oanda

では次に、OANDAのダウンロードしたファイルの中のLibraries(ライブラリーズ)の中身を、MT4のLibraries(ライブラリーズ)の中へ入れていきます。まずは、OANDAのLibraries(ライブラリーズ)のファイルをクリックして開けましょう。

Oanda

v20-fxlabs.dill
という拡張子が入っています。
Oanda

MT4のMQL4の中にあるLibrariesのファイルをクリックして開けます。

そして、OANDAのLibrariesのファイルにあるv20-fxlabs.dillを、MT4のLibrariesのファイルへ移動(コピー&ペースト)します。

Librariesのファイルの中身はLibrariesのファイルの中へ入れる
Oanda
ここまでできたら、後は仕上げです。
1度再起動させてください。

ナビゲーターのエキスパートアドバイザでOANDA_Orderbook2_36_Eをダブルクリックし、ポップアップメニューで、全般のタブをあけたら、セイフティーのDLLの使用を許可するにチェックマークを入れておきます。Oanda

試行錯誤しましたが、ここで、自動売買を許可する、にもチェックマークを入れておかないと、MT4上にオープンブックが表示されないようです。

(自動売買の解除はMT4上でします>後述)

OKをクリックすると、オープンブックの帯グラフが表示されます。
Oanda
表示まで3分ほどかかります、ということですが、私は5分ほどかかりました。

自動売買をオフにしておく

どうすればオンかオフかわかるかというと、チャートの右上角に、にっこりマークが出ていたら自動売買がオンオフだとすねている顔が出ています。

Oandaオンかオフかは、上のツールバーにある自動売買のボタンをクリックします。

するとこのチャートの右上かどの顔も変わります。

上手くいかない場合は?

Oandaうまく行かない場合は、OANDAからダウンロードしたファイルの中に、説明案内手順書が入っています。
こちらをご覧になりながら、作業してみてください。

使い方は、OANDAの日本の会社【誰でもわかる】OANDAオープンオーダーの見方、使い方で日本語で案内してくれています。

こちらは図解でわかりやすい!

OANDAのオーダーブックに人気があるのは、ファンダメンタルの事象を読み解く人の心理が、売買にどう影響するかを知ることができる点だと思います。

たとえばアメリカで、とっても素晴らしい出来事があって、おお、絶対ドルが買われるな!と思ったのに、実際は、ドルが下落。

なんでなの!と、私を含む一般人は思うわけです。

そういったとき、OANDAのオーダーブックを見れば、人の心理をベースにした売り買いの現実を見ることができます。

つまり、自分でファンダメンタルの事象を判断しなくても、これさえ見てればいいんじゃあ?って感じかも。

しかし、FXの世界はそんな甘い物ではないんですね。これも一つの目安として、自分のトレード指針を築いていくほかないです。

 

タイトルとURLをコピーしました