番外編)THV-3の導入方法

THV-3導入方法 FXトレード応用編

テクニカル指標を使ったトレードで、「ウィリアムズ・パーセント・アール」と「THV3」を組み合わせると精度が上がる、と聞き、試してみることにしました。

さて、「ウィリアムズ・パーセント・アール」MT4のチャートシステムに既に入っていますが、THV3は入っていません。

そこで、THV-3をダウンロードして、MT4(METAトレーダー4)のチャートシステムに入れましたので、そのおぼえがきをここに書いておきます。

HV3をダウンロードし、MT4へ入れる方法

THV-3はどこからダウンロードすればいいのか

こちらにあります。私もここからダウンロードしました。無料です。(日本のかたも、(日本語のサイトが無いので)こちらの英語のサイトからダウンロードされているようです)

THV-3

下のほうに、V3というファイルがあります。これがTHV-3のファイルです。

THV-3導入方法

V3をクリックし、ダウンロードします。(下にV4というファイルがありますが、これはTHV-3がバージョンアップされたものだそうです。

私は「THV-3」のほうが使いやすい、と聞いたので、今回はV3のほうをダウンロードしました。)
THV3ダウンロード

THV-3をMT-4へ入れる方法

ダウンロードしたV3のファイルを開けます。(ファイルはZIP形式で圧縮されてあるので、解凍して展開)

次に、パソコンのCドライブ>Program File>MT4のファイルを開けます。

(私はOANDAというFX会社からダウンロードしたMT4を使っているので、ファイル名はOANDA-MetaTraderでした。各自多少名称が異なると思います)
さて
1)THV-3のSoundのファイルの中身をコピーして、MT-4のファイルのSoundのファイルの中へ貼り付ます
また、
2)THV-3のTemplatesのの中身をコピーして、MT-4のファイルのTemplatesのファイルの中へ貼り付けます
THV3導入方法
そして最後にもう1つ、
3)THV-3のIndicatorsのファイルの中身をコピーして、MT-4のIndicatorsのファイルの中へ貼り付けると終了です。
しかし、MT-4のファイルの中に、indicatorsのファイルが無い!

THV導入方法

そこで、簡単な見つけ方がありました。
MT-4チャートを起動させ、メニューバーから、ファイル>データフォルダを開く、をクリック。

THV3導入方法

MQL4のファイルをクリック

THV3導入方法

中に、Indicatorsのファイルがありました。

THV3導入方法案内

あけて、この中へ、THV-3のIndicatorsのファイルの中身をコピーしたものを貼り付けます。

THV3導入方法案内

以上まで完了したら、コンピュータを再起動

そして、MT4チャートを起動し、メニューバーから、挿入>インディケータ>カスタムを開けていくと、THV-3が入ってるのがわかります。クリックしてチャートに足していきます

THV3導入できたか確認方法

下のチャートは、MT4のろうそく足に、ウィリアムズ・パーセント・アールTHV-3のTrendの帯と、Trixを入れたものです。

THV3導入例

できあがりです!

ウィリアムズ・パーセント・アールとTHV3の基本的使い方

基本的使い方は、ウィリアムズ・パーセント・アールが天井または底を付いた後、Trexでデッドクロス(赤ライン同士がクロス)およびゴールデンクロス(緑ライン同士がクロス)の時に、エントリーおよび手仕舞いをするというもの。

チャートは1分5分よりも30分や1時間で見るほうが精度が上がるとのこと。

このダウンロードしてMT-4のチャートへ組み込む方法は、他のものをダウンロードして取り込むときにも使える手法です。

お気に入りのものが見つかった、でもMT-4 に入っていない、というときは、同様にしてダウンロードして取り込んでみてください。

ところで私はこのウィリアムズ・パーセント・アールとTHV3の組み合わせのものを気に入って、けっこう使っていました。

しかし合わない相場の時もありますね。もちろんそれはどのテクニカルにもいえるのだろうけれど。

タイトルとURLをコピーしました